お腹周りの肉脂肪を落としたい効率的な方法

ダイエット

こんにちはTac^^です。

お腹周りについてきた脂肪をとることを諦めていませんか?

日頃、サラリーマンとして仕事をしていたら付き合いや飲み会で暴飲暴食、さらに運動をする機会も少なくなってきて30代に突入して気づけば中年太り。

鏡を見ると無残なお腹周りに脂肪が溜まってぽっこりになってしまってショックを受けていることでしょう。

スポンサーリンク

お腹周りの肉を落としたい

この男の腹回りの脂肪たっぷりのお腹は「メタボ腹」「ビール腹」「中年太り」などと言われて揶揄されています。

30代を過ぎた辺りから多くの男性は、「年齢的にしょうがない!」とか「太っている方が貫禄がある!」とか言い訳をして、半ば諦めモードでお腹周りの脂肪を放置したまま過ごしてしまっているようです。

でもこの記事を読んでいるってことは、嫁さんや彼女にから「ぽっこりお腹やメタボ腹はみっともないから痩せてほしい!」って言われたりして、凹んだりして痩せたいとマインドチェンジしている最中なのではないでしょうか。

僕の回りでも、「まずは腹回りのダイエットから」とせっかく奮起しだしたのにダイエット停滞期に入ったりすると、なかなか肉・脂肪が落ちないって悩んでいる人が結構います。

でも安心してください。

これからお伝えする正しい知識をつけてダイエットに挑むと、世間で言われているように お腹周りの脂肪を落とすことはさほど難しいことではないのです。

お腹周りの脂肪の原因

男の腹回りの脂肪の主な原因は主に以下5つが挙げられます。

  • 運動不足による筋肉の衰え
  • 暴飲暴食での過度なカロリー摂取
  • 過度なアルコールの摂取
  • ストレスが多い
  • 不規則な生活リズム

よく30歳を過ぎるとお腹が出てくると言われます。

これは上記のような生活習慣が乱れることによってお腹周りに脂肪が溜まっていき、ぽっこりが引き起こされることがほとんどです。

それを予防するために適度な運動や生活習慣の改善ももちろん必要ですが、それよりも 大前提の知識を知っておけば簡単に痩せることが可能なのです。

実は男のお腹周りの脂肪を落とすことは簡単

お腹周りの脂肪についてのよくある勘違い

よく銭湯などでこういう会話のシーンを見かけます。

お腹の横の脂肪たっぷりの贅肉を掴みながら、「俺、お腹のダイエット始めたんだけどここの贅肉がなかなか落ちないんだよねー。。」って会話。

世の中では、お腹についた肉=脂肪はなかなか落ちにくいってよく言われていますが、これは勘違いです。

お腹周りの脂肪は全身の中でもっとも落としやすい箇所なんです。

お腹周りに付いてしまった肉や脂肪には大きく分けて以下の2つの種類があります。

  • 皮下脂肪
  • 内臓脂肪

ちまたでは上記2種類の脂肪のつき方は男女で違いがあると言われていて、男女間で太り方に違いがあります。

  • 男性
    →腹部回りに「内臓脂肪」がつきやすい
  • 女性
    →下半身、すなわち下腹部から腰回り、お尻や太ももに「皮下脂肪」がつきやすい

よく女性の方で下半身デブが悩みっておっしゃられますが、こういうことなんです。

男のお腹回りについた脂肪は落とすのが簡単な理由

この男性の腹回りについた内臓脂肪って実は短期間で簡単に落ちやすいんです。

理由は、この お腹回りの脂肪の原因である内臓脂肪は、体の中で血液中に溶けやすい性質があるためです。溶けやすいということは脂肪を燃焼しやすいということ。

なので単にお腹周りの脂肪を落とすのであれば、壮絶な断食レベルの食事制限や腹筋など激しい運動は特に必要なく、軽い運動を継続するだけで他の部位と比べ簡単に落とすことができるんです。

ダイエットの一歩を踏み始めようと思っているのであれば、普段の行動パターンを改めてみると良いですよ。それだけで、お腹周りの脂肪へアプローチできるはず。

例えば、オフィスのフロア間で普段エレベーターで昇降しているところを、1階手前で降りて階段を上り下りしてみたり、普段ランチを食べに行っている店を少し遠目の店をチョイスしてみたり。

普段の生活パターンを少し工夫してみましょう。


スポンサーリンク
ダイエットボディ
スポンサーリンク
シェアする
Tac Gym Academy

コメント