お腹凹ますダイエットの方法

ダイエット

こんにちはTac^^です。

お腹凹ますダイエットの方法

お腹を凹ますダイエットとは?

お腹を凹ますダイエットとは、その名の通り、お腹を凹ますダイエットになります。

普段、お腹がぽてっと前に出ている人でも、ぐっと力を入れるとお腹が凹みますよね?

その動作をダイエット方法として意識して行うのが、お腹を凹ますダイエットとなります。

従来の食事制限やジムに通っての運動を行うダイエットとは違い、とにかくお腹を凹ませるだけなので、基本的には場所や時間を問わず、好きな時に行えるダイエット方法となります。

スポンサーリンク

お腹凹ますダイエットの方法

 

お腹を凹ますことがなぜダイエットに効果的なのか?


世の中には様々なダイエット方法がありますが、食事制限だけで痩せようとすると筋肉量が減り、基礎代謝が下がって太りやすくなると言われています。

また、有酸素運動は脂肪燃焼に効果がありますが、一方で筋肉を作る運動ではないため、消費カロリーを増やす効果は期待できません。

しかし、お腹を凹ますとお腹にある筋肉が鍛えられるため、基礎代謝を上げることができます。

基礎代謝が上がれば、同じ運動をしても脂肪燃焼がよくなり、より痩せやすい体になることができます。

このようなことから、お腹を凹ませて筋肉を増やすことがダイエットに効果があると言われているのです。

でも、それならお腹を凹ますのではなく、腹筋を行ってもよいのでは?と思いませんか。

腹筋は、お腹の外側の部分にある筋肉・・アウターマッスルを鍛えるのはとても有効なトレーニング方法です。

ですが、アウターマッスルは鍛えやすい分、筋肉の落ち方も早いと言われています。

一方、お腹を凹ますダイエットで鍛えられるのは、深層筋と呼ばれるインナーマッスル。

インナーマッスルは目に見える筋肉ではありませんが、体を支える重要な役割を担っていることから、そこを鍛えることで高い脂肪燃焼効果が期待できると言われています。

 

お腹の脂肪がなかなか落ちない原因は?

腕や足はそうでもないのに、お腹周りはすぐにぜい肉がついてしまう・・。

このような悩みを持っている方は多いのではないかと思います。

では、なぜお腹周りは脂肪がつきやすいのでしょうか。

お腹には、胃や腸を始めとした内臓が集まっています。

特に女性の場合は、子宮や卵巣といった生殖に関わる重要な臓器があることから、衝撃や寒さから守るために元々脂肪がつきやすいという特性があるのです。

 

 

お腹を凹ますダイエットのやり方

お腹を凹ますダイエットにはどのようなやり方があるのでしょうか。

ここでは、お腹を凹ますダイエットの具体的な方法をいくつかご紹介したいと思います。

基本(腹式呼吸法)

1.肩や胸が上下しないように、鼻から息を吸い、お腹を膨らませます。

2.息を吐く時はお腹を凹ませるようにイメージしながら行いましょう。

腹式呼吸はお腹を凹ませるダイエットにおいて、基礎的なことであり、この後にご紹介する様々なダイエット方法でも使用されるため、是非とも正しく行えるようにしましょう。

 

 

ドローイン

1.足を腰幅程度に開いたら、膝を立てて床に仰向けに寝ましょう。

2.その状態で腰の下に折ったタオルを入れ、腰が反らないようにしましょう。

3.次におへそにタオルを載せ、手の平を上に向けて腕全体を床に付けます。

4.ゆっくり息を吐きながら、おへそを床に近付けるイメージでお腹を凹ませます。

5.4カウントでゆっくりとお腹を凹ませたら、ゆっくりと息を吸いながらお腹を元に戻します。お腹の上のタオルを見ながら行うのがよいでしょう。

6.5回を1セットとして2セット行なって下さい。

片鼻呼吸法

1.右手の指の中指と人差し指を折ります。

2.親指で右鼻を軽く押さえて、左鼻から息を吐きます。

3.左鼻から4カウントでゆっくり息を吸います。

4.次は薬指で左鼻を抑え、息を止めます。

5.今度は右鼻から8カウントでゆっくりと息を吐いていきます。

6.4カウントで吸って8カウントで吐くのを繰り返します。

丹田呼吸法

1.足を肩幅に開いて立ち、目を閉じます。

2.肩や腕の力を抜いてリラックスした状態で、体にある全ての空気を吐き出し、細く長く口からゆっくりと息を吸いこみます。空気が足裏から頭のてっぺんまで届くように、約20秒ほどかけて吸いましょう。

3.口を閉じ、下を上の前歯の付け根につけます。

4.息を止めた状態で、頭のてっぺんまできた酸素が、額、口、喉、胸を通り、お腹の丹田に下ろすイメージをします。

5.口からゆっくり10秒ほどかけて、息を吐き出します。

美木良介の呼吸法ダイエット(ロングブレスダイエット)

1.足を前後にクロスさせた状態で立ち、3秒で息を吸い、7秒で息を吐きましょう。息を吐く時は、最初の2~3秒で多くの息を吐き出し、7秒まで吐き続けるようにします。

2.息を吐き出す時は、腕や胸、足首など体全体に力を入れるようにしましょう。

お腹を凹ますダイエットの注意点


お腹を凹ますダイエットは、基本的には自分の好きなタイミングで行うのがよいですが、食事をした後の満腹状態では行わないようにして下さい。

お腹に力を入れるため、場合によっては腹痛や胸やけなどの症状が現れる場合があります。


スポンサーリンク
ダイエットボディ
スポンサーリンク
シェアする
Tac Gym Academy

コメント