他人から嫌われても気にせず生きていく心得とは?

メンタル

こんにちはTac^^です。

作家のDavid Foster Wallace氏が著作『Infinite Jest』に書いているように、「あなたが何をしようとあなたのことを好きじゃない人はいる」ものです。

どんなに好かれるように振る舞っていても、会う人すべてに愛されることは不可能なのです。

催眠術療法士であり不安の専門家でもあるChloe Brotheridge氏もこう言っています。

スポンサーリンク

他人から嫌われても気にせず生きていく心得とは?

誰も彼もを喜ばせることはできません。

あなたにはあなたの性格があります。

つまり、あなたを愛してかわいがってくれる人がいれば、そうでない人もいます。

このような考え方は、表面的には誰もがわかっていると思います。

それでも、たとえば同僚のパーティーに自分がよばれていないことを知ったり、友達になれそうだった相手から曖昧な返答が来たり、ルームメイトの悪口を聞いてしまったりしたとき、そのような考え方をするのはなかなか難しいと思います。

社会的な人間関係や恋愛関係など、種類を問わず、拒絶は苦しくて同然です。仲間はずれにされて、自尊心を傷つけられない人はいないのです。

でも、まずは落ち着いて。

人から嫌われることは、よくあるだけでなく、健全なことでもあるのですから。

拒絶は、人と人との相性を試すための手段です。

恋人に振られるのは「もっと適したパートナーに出会うため」、グループで仲間はずれにされるのは「もっと気の合う仲間に出会うため」と考えてください。

そして、嫌われることを恐れない気持ちを持ちましょう。

社会的規範に反する行動をしろと言っているのではありません。

他人から好かれることにエネルギーを費やすのをやめたとき、自分のことを本当に好きになってくれる人に出会えるでしょう。

そうやって築いた人間関係は、続けていくのが苦になることはありません。

それでも、やっぱり嫌われるのは嫌ですよね。

そこで、他人から嫌われても、悲しみの淵に沈まないようにするための方法を紹介しましょう。


スポンサーリンク
メンタルモチベーション
スポンサーリンク
シェアする
Tac Gym Academy

コメント