ワタナベマホト逮捕はされる?コレコレとの関係は悪い?

ゴシップ

YouTuberのワタナベマホト(28)が2日、自身のツイッターを更新。

昨年11月に未成年の女性に対しわいせつ写真を送るよう要求していたことなどを告発。

一連の事件を受け、引退することを発表した。

スポンサーリンク

刑事罰の対象か?

準強制わいせつの成立要件

 まずは,刑法の条文から確認いたします。

第178条(準強制わいせつ)

人の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、わいせつな行為をした者は、第百七十六条の例による。

これだけでは「176条の例による」という条文の文言が明らかでないので,刑法176条も併せてご覧いただきます。

第176条(強制わいせつ)

一三歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、6月以上10年以下の懲役に処する。一三歳未満の男女に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。

 

参照:https://elaws.e-gov.go.jp/document?law_unique_id=140AC0000000045_20200401_430AC0000000072

本人は?

「この度は私が起こしてしまいました事件に関して、被害に合われた方に大変な苦痛を与えてしまったこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。そのうえで、「そしてこんな私の動画を見てくれていたファンの皆様、大変申し訳ありませんでした。今回の事件を起こしてしまい、自分なりに色々と考えさせて頂いた結果、けじめとして引退させて頂くことにしました。13年間、こんな私の動画を見て頂き、本当にありがとうございました」と報告

参照:https://news.yahoo.co.jp/articles/03430fffc46f8356d15f2d4bc5906f6308b6e749

事件の経緯

  1. 今年1月、YouTuberのコレコレが自身の動画で、昨年11月からワタナベが未成年の女性に対しわいせつ写真を送るよう要求していたことなどを告発
  2. 当時ワタナベの所属していたUUUMが事実確認
  3. ワタナベが概ね内容を認めた
  4. 1月22日をもって同社はワタナベとの契約を解除
  5. また同社はワタナベが告発を受け警察署に事情説明と相談のため出向いた
  6. 1月27日にはワタナベのYouTubeチャンネル『マホトMAHOTO』がアカウント停止で動画が閲覧できない状態に
  7. 2016年6月から2020年3月まで使用していたYouTubeチャンネル『ワタナベマホト』の動画も、3月2日までにすべて削除された

来歴

2007年 – 罰ゲームで、サシマン名義でニコニコ動画にてデビュー。その他YouTubeでも動画投稿を始めた。当時はこの他Stickamでも活動していた。
2008年2月20日 – ニコニコ動画でアップロードしていた動画をすべて削除する。
2008年2月24日 – 「YOÙTHS」というユニットを同じくニコニコ動画で活動していた山下伊豆見やokailoveらと組む。
2008年10月16日 – 「YOÙTHS」解散。
2009年7月31日 – ニコニコ生放送でも活動開始。
2011年10月5日 – YouTubeの新チャンネル「SASHIMAN」(現・「MAHOTO」)に移行。
2013年に音楽グループ「カイワレハンマー」のメンバーになりラッパーとして本格的に活動を開始。
2014年7月12日にカイワレハンマー 1stアルバム「BegInner」でCDデビュー。
2016年6月17日 – YouTubeの新チャンネル「ワタナベマホト」に移行。
2018年11月 – UUUMに移籍。
2019年6月19日 – 6月2日に知人女性と酒に酔って口論となった末、怪我をさせ、傷害容疑で逮捕されていたことが判明し、本人のYouTubeチャンネル上で、無期限の活動休止を発表した。
2019年7月18日 UUUMのリリースで、2019年12月31日までの謹慎、禁酒、UUUM内で補助業務活動を行う事が発表された。
2020年2月14日以降動画投稿活動を再開することが発表され、同年2月17日、自身のYouTubeチャンネルにアップした動画にて、YouTuberとしての活動の復帰、継続、UUUMに引き続き所属することを発表した。
2020年3月6日 – YouTubeの新チャンネル「マホトMAHOTO」に移行。
2021年1月21日 – 元欅坂46のメンバーで女優の今泉佑唯との婚約および今泉の妊娠を発表。入籍日は未定。発表直後にYouTuberのコレコレがワタナベの不祥事を告発。

コレコレとは仲が悪かったのか?

コレコレ

2014年12月1日、YouTubeチャンネルを開設

2016年夏頃から本格的にYouTubeへの動画投稿

登録者数は2017年6月頃に10万人

2019年9月頃には100万人を突破

動画の内容

「タバコのポイ捨て注意」など実写での企画、

他サイトで行った生放送の切り抜き、

YouTubeLiveでの雑談生放送

2018年、クリエイター事務所の「ライバー」所属

そもそも炎上系のネタを探している感じの人?で特に仲がわるいという情報はない


関連コンテンツ
ゴシップ
スポンサーリンク
今日のビル”じじ”い!

コメント